愛夢's monologue

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の空から

春待ちの 朝日返すや 富士の山
白雪や 陽光まぶしい 富士の山
宝永の 火口も雪に 埋もれけり
アルプスの 険しき山も 雪化粧
冬の空 雲を切り裂く 鉄の羽
寒の内 熱き湧き湯の 旅の宿
夜間飛行 何もわからぬ 冬の空

またまた、空の上から詠んでみました。今回は、一気に七句浮かんできたけど、やっぱり富士山はいいねぇ^^
暖冬のせいか、今年の富士山の雪はちょっと少なめかな。


スポンサーサイト

コメント

いいですね

愛夢さん、わたしは、、、

春待ちの 朝日返すや 富士の山

この句が好きですね。
まだ雪を冠っていても、もう春を待ちわび、柔らかく光を返している富士山の姿が浮かびます。

私も絶対,行きは右側、帰りは左窓ですね。
でもたいがい帰りは夜ですから

夜間飛行 何もわからぬ 冬の空


ですけれどね、、。

あああああ,こういうコトバがすすすーっと出てくるような人になってみたひです…。
くだらないことなら思いつくんですけどね…。
アタシはアタシで,愛夢さんの書いた句を借りて書道の練習でもさせていただこうかしら…。←今年の趣味。

こんばんは、みえこっち。さん

そう言って頂けると嬉しいです。今の時期は、お日様と雪を題材にすると、なかなか面白いです。
今度、夕方東京に帰る飛行機で、夕焼けの富士山が見てみたいですね。

こんばんは、とりじろう(♀) さん

ようこそいらっしゃいました!
こんなのでよければ、どうぞ使ってやってください。
本当は、短冊に毛筆で書けば風流なんですが、、、、いかんせん、字に自信がありましぇ~ん^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emunyan.blog54.fc2.com/tb.php/86-4eb5a388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

愛夢

Author:愛夢
2月、風邪には油断しませんよう、暖かくしてくださいね~

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

来てくれた人

ようこそ!

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。